拭き漆工房うたせ
拭き漆工房うたせについて

これじゃ、仕事になりません

2013年03月03日 | 工房日記, 日記 | Comment(0)

2013/03/03

 

今日は、日曜日・桃の節句・耳の日、そして私は仕事日でした。

 

曜日に関係なく、日に一度は工房へ行かないと、なんとなく落ち着きません。今日は、あまり時間もなく、これと言ってやらなければならないことはなく、まあ、自然に足が向いた感じです。

昨日、オイルフィニッシュした箱物の画像を撮影しているうちに、楓材の三日月盆がとの粉蒔きのまんま、ほったらかしになっているのに気が付いて・・・。

 

 

 

引っ張り出してから、時計とにらめっこ。1時間でできるな!とふんで、錆び付け漆を塗る準備を始めました。ところが、下敷きの新聞紙を広げてからぱったり手が止まって、読みふけることになっちゃいました。

 

2013/01/10付けの新聞。見損じていました。

内容は、フェルメール・ブルーをなぞらえて、葛飾北斎の冨嶽三十六景を番付化しています。

 

30分くらい経ってから、”あっ、いけねぇ”と時間がないことに気が付いて、”そうか、後で絵読めばいいや!”と折りたたんだら・・・。

 

その下にまたまた興味ある記事が出ていたりして、目が釘付け。PCで新聞が読める話です。その下には、東京フィルハーモニーの今年の予定表が出てたりして、仕事になりません。

 

 

さくさくと仕事をして、30分で終了。

 

 

家に帰り着いてから、ワークショップ作品候補No1を仕上げてみたら、おもしろい画像が取れました。フォトフレームにカード入れを差し込めるようにして、カード入れの部分に、押し花を入れてみました。パソコンの前に置いたら、光の加減で宙に浮いているように見えます。

 

こっちの方が”なんだこりゃ”って画像です。

 

海斗ク~ン、候補作を見て、どれをテーマにしたらいいか、感触を聞かせて下さい。一番先に試作した、開かずの貯金箱「山の水車小屋」の画像もUPしておきますね・・・^^/。

 

 

 


ホーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>